ひできかわ村通信室

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇都宮二荒山神社太々神楽%平成19年春

<<   作成日時 : 2007/01/28 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日、宇都宮二荒山神社神楽殿にて。
画像

毎年、1/5/9月の28日に行われる神楽です。
日付指定なので、平日に当たるとなかなか行けませんが、
ちょうど今日は日曜だったので言ってみました。

10時前に付くと、神事が始まるところでした。
神事は拝殿にて行われたようです。

画像

拝殿には最後に撒く餅とボールが供えられています。
画像


神事が暫く行われた後、神楽が始まります。
最初は「国定の舞」
神職が素面でお祓いをします。
画像


次は、「猿田彦の舞」
天狗が鉾を振り回します。
画像


その次は、「四季の舞」
緑が春、赤が夏、白が秋、青が冬を表すそうです。
画像

画像


そして、「八幡の舞」
鬼が出てきて、それを弓矢で退治している…ような気がします。
画像


午前中はここまでです。途中、休憩が割と長い時間入りました。
日曜日なので人も鳩も多く、
子供が鳩の総攻撃を受けていました…
巫女さん達も忙しそうに動いています。授与所前にも結構人がたまっていました。


午後は、13時頃からスタートです。
まずは「岩戸の舞」
猿田彦も登場しています。
画像

画像


次に「鬼女の舞」
素早く面をすり替える舞です。
画像


その次は「恵比須の舞」
下っ端二人とともに鯛を釣り上げます。
終わりの方でドジョウ?を餌に大ダコを釣り上げて相撲を取ったりしています。
画像


最後は「蛇の舞」
大蛇を酒に酔わせて退治する、と言った話だと思います。
画像


神楽終了後、餅撒きとボール撒きが行われました。
それほど観客が多い、と言うわけでもなかったので、
お餅は大体行き渡ったようです。
画像


ボールは、もっと観客が多いと面白いのでしょうね…
これでもいつもに比べるとずいぶん多かったそうですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宇都宮二荒山神社太々神楽%平成19年春 ひできかわ村通信室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる