ひできかわ村通信室

アクセスカウンタ

zoom RSS 六把野井水拱橋

<<   作成日時 : 2008/01/05 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三重県いなべ市、三岐鉄道北勢線にある、コンクリートのアーチ橋です。、
本日、行ってみました。
画像

アーチ部だけコンクリートブロックが使用されており、その部分がねじりまんぽの
工法を使用しています。コンクリートブロックを用いたものは日本で唯一とか。
なので、トンネルと言うにはアレですが、一応ねじりまんぽに分類されています。
しかも土木遺産ランクA。長さでは日本一になるそうです。

その構造のため、コンクリートブロックは直方体にならず、いちいち型枠が違うものを
用いているのだそうです。さらに、端部は盾状のものを使い、装飾まで行われています。
画像

画像


こちらは橋桁を正面から見た写真。
画像

相当斜めになっていることが分かると思います。
反対側も。
画像

正面からではないですが、似たようなものです。

さらにこちらは上流側。装飾はどちらも同じようです。
画像

何度見ても奇妙にねじれているのですが、
画像

なんだか全体を把握するのは難しいです…
そういえば、井水側の桁下に木が生えているのですが、それは大丈夫なのかな?

ところでこの場所は、もっと難しい場所だと思っていましたが、普通に徒歩で訪れることができる場所でした。
実際にはウォーキングコースの一部となっています。
画像

この場所を奥に行ったところになります。
画像

逆側からも来られるようです。

麻生田駅の案内にも乗っていましたので、結構重要なポイントみたいです。
ただし、やはり光線的に不利な場所にあり、きれいな写真を撮影するのは難しいです。

ちなみに、上の道路からもわずかに覗けます。
画像

画像

さらに上の道路橋から眺めたのがこちら。
画像

手前側の両側にコンクリートが見える部分が六把野井水拱橋です。

地図では割と直行しているように見えますが、実際はかなりの斜度で
交わっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
六把野井水拱橋 ひできかわ村通信室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる