兵田川橋梁

画像

大津市(東海道線・石山~膳所間)にあるねじりまんぽです。
が、道路でないためこれ以上近づけません(悲
上から見ると、かなりねじれていることが分かります。

画像

なお、南側はコンクリートの暗渠に隠れて見えません…

この記事へのコメント

tatu
2007年02月14日 23:16
はじめまして。
兵田川で検索して見つけました。
近くの住民です。
ねじりまんぽですか。
地元にすんでいながら初めて知りました。
2007年02月15日 01:25
tatuさん、どうもです~

確かに、意外と知られていない物ですね。
私も、「重要な土木構造物2800選」を見て
初めて知ったのですが…
とにかく全国を見てもそれほど例のない、
珍しい物らしいです。
tatu
2007年02月19日 01:35
こんばんは。
ねじりまんぽになっているのは
川下半分だけかもしれません。
40年ほど前までは東海道線は複線でしたから。


2007年02月19日 23:59
そうですね~さすがに川に降りないと
見られないので何とも言えないですが…

ただ、すぐ隣の篠津川橋梁は、反対側まで
ねじりまんぽになっていました。
tatu
2007年03月02日 22:18
こんばんわ。
近くを通りましたので思い切って降りてみました。
兵田川は川上はコンクリ橋梁でした。
篠津川はおっしゃる通り両側ともねじりまんぽでした。しかし真中数メートルがコンクリ橋梁です。
何ででしょう?
川筋がカーブしているのかもしれませんね。
長靴はいてりゃよかったんですが。
ジュクジュクで…
まんぽ通りぬけた物好きは私ぐらいかも。
まずは報告まで…
2007年03月03日 00:14
tatuさん、どうもです~

おぉ、内部も御覧になりましたか!
私は降りるだけの気合いはありませんでしたが…

情報ありがとう御座います。兵田川は上流はコンクリートですか。やはりといった感じです。
篠津川の方の、中央部分は謎ですね。
補強したのか、それとも
以前は中央部分が空いていたのか…

この記事へのトラックバック