円妙寺橋梁 その2

画像

東海道線・長岡京~山崎にある煉瓦斜拱渠。
近くにあるのは「円明寺」なので
ホントは「円明寺橋梁」なのかもしれませんが…

以前夜中に撮影したので、今回は
昼間の日が出ているうちに行ってきました。

しゃがまないと通れないほどの小ささで、
ねじりまんぽになっているおかげか、
煉瓦がちょっとずつ出っぱっているようにも見えます。
画像

自動車などがげしげしと、衝突するような事もないため
内部の煉瓦は結構綺麗です。

なお、この拱渠は床部分にも煉瓦が敷かれていて、
しかも床部分の煉瓦もねじれて並んでいます。
他の拱渠は水路の上にある物が多く、
実は水路の下はこうなっているのかもしれません…
画像

ちなみにこの写真、「花形フードを付けたままフラッシュを使ってはいけません」
の参考例になってしまいました(汗

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック