関東鉄道 キハ102

古めかしくも頑張っている、ツートンカラーの気動車です。
画像

まめ写真館管理人さんの話では、限定運用に入っているとのことです。
画像

私は、大宝八幡宮のお神楽を見た帰りで、大宝駅から乗りました。

途中、下妻駅の列車交換にて。
画像


水海道に着くと回送になり車庫に入って行きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月17日 22:10
TBありがとうございます。キハ100形にはいつも「廃車」の文字が付きまとっています。それだけに、撮影している方をよく見かけます。特に大宝駅の辺りが一番多いような気がします。
2006年04月18日 00:34
まめ写真館管理人さん、どうもです~

>廃車
なるほど…確かに、いつ廃車されても文句は言えない感じでしたね。
残ってほしい物ですが…
2006年04月18日 22:29
コメントありがとうございました。そういえば通勤形の気動車には半自動ドアというものがありましたね。実は関東鉄道に移籍してきた際にすべて撤去し、ドアもすべて新品に交換したそうです。元からあった車両にも新型の車両にも半自動ドアの機能は無いようです。
2006年04月19日 23:01
まめ写真館管理人さん、どうもです~

半自動ドアの車輌はないのですね~
そういえば水戸線も半自動ではないですね…

この記事へのトラックバック

  • 関東鉄道常総線、キハ100形は新運用へ。

    Excerpt: 2006年3月18日、関東鉄道常総線でもダイヤ改正が行なわれました。注目のキハ100形は2両とも健在で、水海道-下館間1往復、水海道-下妻間1往復の運用に変わりました。3月25日、4月8日の模様を同時.. Weblog: まめ写真館 racked: 2006-04-16 13:55