野木神社の提灯もみ

12/3、野木神社で提灯もみがありました。
県境を挟みますが、古河の方と、起源は一緒です。
画像

やはり激しく竿をぶつけ合い、相手の提灯の明かりを消すことが目的となっています。

なお、野木神社へ行った主目的はお神楽の方ですが、それは後ほど…


日暮れ前、参道脇には、既に提灯がずらりと並べられています。
画像

これを使ってもみ合います。

午後7時、花火を合図に提灯もみが始まります。
一斉に…かと思いましたが、何となくじわじわと始まった感じでした。
画像

画像

画像

そのうちに大量の提灯竿がもみはじめました。
なお、火は一度消えてもまた灯して提灯もみに参加していました
画像


こちらの竿は短いので、すぐに火が消えてしまっているようです。
火が消えたままぶつけ合っているところもよく見かけました。

8時前までには、いつの間にか終わっていました…
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック