神田明神だいこく祭%平成19年

昨日今日と、神田明神にてだいこく祭が開かれていました。
正月にお守りをもらい損ねてしまったので、今回また行ってみました。
画像


境内は正月からのにぎわいが続いている感じです。
例年通り、だいこく様とえびす様が境内の人々に福をまいて回っています。
画像


今年も昨年と同じように福笹を頂きます。
福笹は、自分で飾り物を選んでから笹に付けて貰います。

以前は福笹の担当は半被を着た人だった気もしますが、
今年の福笹担当は千早を羽織った巫女さんでした。
画像


午後3時からは、だいこく様の石像の前で、
祈願串成就祭が行われました。
画像


写真を撮ろうと思って辺りをうろうろしていたら、
気がついたら最前列にいました(汗
そのまま参列してきましたが、写真を撮る場所的には
いまいちだったようです。
画像


祝詞や玉串奉奠の他、
特徴的な物としては、だいこく舞と、
画像

祈願串の点火でしょうか。
画像


なお、神事終了後、だいこく様とえびす様が石像の両側に立ち、
参拝する人に鈴と小槌を振っていました。
おかげでずいぶん長い列が…
画像


だいこく祭の期間中は他にもいろいろと行事があるようなのです。
昨年、寒中禊は見ましたが、たぶんまだ全部は見ていません…

この記事へのコメント

2007年01月16日 23:30
あ、ちっちゃいさんも行かれてましたか。
私もこの日、12時からの四條流庖丁儀式を見に行ってました。すれ違いだったようですね。
だいこく舞も面白そうです。中の人(笑)は里神楽の社中の人なのでしょうか。

福笹を買うと福引もできたそうなので買えばよかった…
2007年01月17日 21:22
naiveさん、どうもです~

私は14時過ぎ頃に行きました。
庖丁式も見てみたかったのですが、
逆にお参りが大変になりそうだったので、
ちょっと時間をずらしました…

福笹はここ数年頂いているので、
今年ももらってみました。
福引きは一度だけ当たったことがあります。
植物油だったかな?

この記事へのトラックバック