水戸八幡宮・はねつき神事/破魔弓神事・その2

その1の続きです。
画像

年占はねつきの後は、はねつき奉納となります。
梅大使の皆さんと、巫女さんたちによるはねつきが行われました。
画像

画像

これも強風でなかなかうまくいきません。
少しラリーが続いてゆくと、観客から歓声が上がっていました。
これで、この場所での神事は終了です。

今度は場所を別のところに移し、
居合清祓・古式礼射が行われました。
弓矢で邪を祓います。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

このころ、本殿の右側では、はねつきをする人々が増えてきます。
梅大使の皆さんもはねつきを行っていました。
画像

そうするうちにはねつき大会になります。
羽を落とさずに何回つけたかを競います。自由参加で、
子供から大人までかなりの人が参加していました。
画像

画像

はねつき大会終了後は、弓大会が行われていました。
先ほど、古式礼射が行われていたところに、たくさんの矢と弓、
新しい「邪」の的が用意され、子供が弓を射る体験が出来るようになっていました。
画像

画像

画像


最後に、はねつき大会の上位3名の表彰が行われました。
表彰者は巫女さんから記念品を受け取っていました。
画像


というわけで、なかなかいろいろと面白い神事でしたが、
場所取りには失敗してました(汗

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KazPom
2007年01月09日 23:30
ど~も~~。お疲れ様でした。
風さえ吹かなきゃ、もっと楽しめたと思うと、チト残念でした。
まぁ、来年また期待(来たい)と言うことで……。
2007年01月10日 01:51
KazPomさん、どうもです~

確かに、風がなければもっとラリーが続いて
良かったでしょうね…
来年は今年の経験もふまえて、
もっと場所とか考えて撮影してみたいですね。

この記事へのトラックバック