節分祭@神田明神

本日、全国津々浦々節分祭でしたが、
私は、秋葉原に出た都合で神田明神の節分祭に行ってみました。
画像


午後2時からと言うことで、2時前くらいに行ってみると、
既に太鼓がどんどん鳴っているのが聞こえました。
前座として太鼓演奏その他が行われていたようです。
画像

この時間には相当人が集まっていました。
賽銭箱もいつもとは違う位置に移動し、
そこにえびす様・だいこく様がおられます。
画像


午後2時になると、鬼と神職を先頭に行列が楼門を回って本殿に向かいます。
撒く人の方は数十組に分かれていて、「桜組」「梅組」などの表記を
していました。そしてその先導は巫女さん(^_^)
画像

画像

なお、行列をなしたのは最初の4組で、その後は拝殿脇から直に
拝殿に入っていました。

行列は拝殿に入り、神事となりました。その間15分ほど。
その後はくす玉がわられます。何故?
画像

画像


今度は鳳凰殿に移り、二階で鳴弦の儀(めいげんのぎ)が行われます。
鬼門に向かって矢を放つ仕草を行っています。
画像


そして、ようやく豆まきが始まります。
各組は鳳凰殿の二階に上がって
お囃子が奏でられるなか、境内に向かって
豆やお菓子などをまきます。
画像

画像


まく人は基本的に羽織袴の格好ですが、
「笑顔の素敵な」客室乗務員は
制服を着用していました。

総勢450名の人が時間にして一時間ほど、
豆まきを行っていました。

今回の節分祭は撮影のつもりで
特に拾うことは考えていませんでしたが、
運良くお菓子が目の前に飛んできました。
画像

福餅の引換券もあったのですが、
時間の都合で引き替える余裕が無く、
そのままになってしまいました…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック