小倉鉄道・日田線跡

門司港の海峡ドラマシップ内の海峡レトロ通りにあった古地図に、
小倉鉄道の路線が載っていました。現在は廃線になっています。
それによると、東小倉から南に下り、足立や足原・黒原辺りも通っていたようです。
せっかく小倉に帰省中なので、廃線跡をたどってみることにしました。

湯川付近からたどってみましたが…ほとんど分かりませんでした(汗
ただ、いくつか間違いない遺構が見られました。

ここは、煉瓦の橋台が見えます。
画像

こんなところに煉瓦の橋台を使う必要はないはずなので、間違いなく
小倉鉄道の遺構と思われます。両側は盛り土されて住宅が建てられていました。


もう一つ、立派な橋台が残っていました。
画像


他は…あまり分かりませんでしたが、
この辺りの急な坂道の頂上辺りとか、
画像

微妙に平らなところがあるこの辺りとか
画像

廃線跡かな~と思っていたりします。

あとは、砂津二丁目のこの付近。
画像

そういえばこの辺りだけ西鉄の路面電車が道路を離れて高架になっていた覚えがあります。
あれは小倉鉄道を越えるためのものだったのですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年01月12日 06:28
2年前から小倉北区に住んでいるものです。歩いてみましたが、道路に直線部分が多いのと、前方の見晴らしがいいことから廃線とわかりますが、40年以上も前に廃線になっているので遺構らしきものは見つけられませんでした。
読売西部HPに昔の空撮写真がありました。
2008年01月13日 00:03
ハラタウさん、どうもです~

情報ありがとうございます。確かに遺構はほとんど残っていないですね。平地部分を走っていたことも原因でしょうか。
あともう一カ所、橋台跡がありそうなので、そこに向かってみたのですが、到達不能でした(悲
2008年12月30日 22:30
小倉鉄道、そんな鉄道があったんですね。まったく知りませんでした。
完全に消滅したように見えても、よく見ると痕跡があるということなんですね。
2008年12月31日 22:32
桃源児さん、どうもです~

確かに地面より上の構造物はすぐ撤去されますが、
こういった橋台などは結構残っている物のようです。
北九州には他にも幾つか残っています。

この記事へのトラックバック