東除川橋梁(東除川暗渠)

南海高野線・大阪狭山市の少し北のところにある、ねじりまんぽです。
位置的に見えにくいところにありますが…

こちらは西側。
画像

何とか斜め煉瓦が見られます。かなり背の高い拱渠で、アーチ径も大きめです。
夏の草が生い茂るシーズンでなければ、もうちょっとよく見えるかもしれません(汗
画像

画像


こちらは東側。こちらも何とか、欄干のスキマから斜め煉瓦が見られます。
画像

すぐ脇を道路が橋梁で渡っているのですが、
位置が高いために見えにくいです。
画像

どちらも端部はコンクリートで補修されていました。

このほかにも狭山~大阪狭山市間にはいくつか煉瓦拱渠があるらしいのですが、
時間が無くてここしか見られませんでした…

この記事へのコメント

明治建築研究会
2009年05月03日 10:39
貴重な情報有難うございます。知りませんでしたので、一度見てみたいと思います。有難うございます。
2009年05月06日 22:54
明治建築研究会さん、どうもです~
ねじりまんぽではありませんが、この近くには、この拱渠の他にも幾つか煉瓦拱渠があり、そちらは内部が観察できるようです。あわせてご覧になることをおすすめいたします。

この記事へのトラックバック