大宝八幡宮・秋の例大祭:十二座神楽

大宝八幡宮の秋の例大祭は9月15日。十二座神楽が上演されます。
画像

日付が固定のため、なかなかいける機会が少ないのですが、
今年は9月15日が土曜日になったため、また行ってみることにしました。

10時半頃、関鉄の大宝駅から歩いて到着すると、
奥の方で例大祭の神事が行われていました。
拝殿前からでは、なにをやっているのかはよく分かりません。

神事が終わり、11時頃からお神楽が始まる予定だったようなのですが、
準備が遅れていたようで、始まったのは11時半頃でした。

今回は、最初はやわたの舞から行われました。
画像

その間にちっちゃな舞姫が歩いてきました。

次は五行の舞です。ちっちゃな舞姫が舞を演じます。
紋付き袴の園長先生に励まされながら立派に舞い踊っていました。
舞が終わるといっぱいお菓子をもらっていたようで。
画像

画像


五行の舞の後は、春日舞、恵比寿の舞、猿田彦の舞、山神の舞と続きます。
近所の方々・子供達が観客として集まっています。
しかし皆さん、神楽よりも、いつお餅が撒かれるかに興味があるようで。
特に子供はそうですね(^^;
画像

画像

画像

画像


ちなみに私も紅白餅とお菓子一袋を頂きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック