東武宇都宮線ワンマン化とそれに付随する工事

先月、正式にワンマン化が発表された、東武宇都宮線。
10月末のダイヤ改正にあわせてワンマン化が実施されるそうです。
このため、「しもつけ」以外はワンマン対応8000系に統一されそうです。

現在、ワンマン化に連動して、東武宇都宮駅ではいろいろと工事が行われています。
最初は乗務員の待合所の撤去だけかと思ったら、
ホームの嵩上げなども行われていました。
画像


ホーム先端部は、新たに柵が設置され、入れる場所が少なくなっています。
画像

おかげで、以前撮影できた画角では、
既に撮影が不可能になってしまいました。

そういえば、ホームの端の方にセンサーがあります。
画像

超音波センサーみたいなものがついているので、
電車の有り無しでも見ているのでしょうか…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月12日 15:15
今日乗ったときは、柵のようなものが
取り付けられていましたよ。
2007年10月13日 14:05
pleasureさん、どうもです~
工事はいろいろと進んでいるようですね。
また見に行ってみます。

この記事へのトラックバック