ハエ区の205系に謎のハコ

先々週に乗車した、川越線の205系。
画像

なんだか謎のハコが、網棚の上に乗っかっています。
画像

天井にケーブルを格納していると思われるカバーが設置されていました。
その先は…
画像

乗務員室の手前まで伸びています。
画像

そこでひょろっと飛び出ているのは、何かのセンサーのようです。
HIOKI 9680-50と書いてあるように見えました。

調べてみると、日置の温湿度ロガー(のセンサ部)が該当するようですが、
いったい何のために設置されているのやら…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月27日 22:09
製品紹介のHPにも書かれている通り
温度と湿度を計測して、何かの参考資料
にするのだと思いますが、今更調査するこ
となんでしょうかね。
謎ですね。

2008年01月28日 22:39
pleasureさん、どうもです~

確かに、新しい形式はいろいろとセンサーがついているようですが、この辺りはまだだからでしょうか…
やっぱり謎です。
走れスーパーエキスプレス
2008年01月31日 19:42
初めまして武蔵野線用205系見てますよ

この記事へのトラックバック