成木五丁目の稀少な灯器

以前、掲示板の方で、テイルさんより、レアな灯器の情報をもらいました。
まず、この交差点にあるのが京三濃色。
画像

昭和41年製、八幡町と同じタイプで、レンズはいちごスプーンのようなもの。
画像

また、後ろから見ると結構貫禄があります。
画像

金具が新しいので、移設のようですね。

次に、日信の縦角形。
画像

昭和47年製。
画像

こちらもなかなか見られません。

今度は、小糸の角形。
画像

こちらも昭和47年製。ただし、何故か上下がひっくり返っています。
画像

レンズ交換の上反転させたようです。おかげで青と赤だけレンズの方向が少し変でした…
画像

全体的にはこんな感じです。
画像

他に新しめの京三角形と、丸形が一基ずつ設置されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

京三製作ファン
2009年08月11日 00:35
なんと、この場所にも濃色角型灯器が残存していましたか。

濃色核型の他に、1世代の縦型の日信角型(表蓋)などが色々と設置されていてとてもユニークな交差点だと思います。

また機会があり次第、ぜひ見てみたいです。
2009年08月12日 23:17
京三製作ファンさん、どうもです~

あったのですよ、この灯器。
場所が場所だけに行きづらいのですが…。ストリートビューで見つけた、とテイルさんより情報をいただいたものです。

この記事へのトラックバック