上州焼き饅祭・大串まんじゅう

本日、伊勢崎市の伊勢崎神社にて、午後2時から行われました。
2時ちょっと前に到着すると、既に凄い人だかりで、ほとんど近づけません…
画像

2時から神事が行われ、そのあと巨大饅頭に文字を書いてお披露目が行われます。
画像

そのあと、この饅頭に大串を通して網に挟むのですが、そのあたりはまともな写真が撮れていません…
これを境内中央に用意した火鉢に持って行き、それに巫女さんが味噌だれを付けていきます。
画像

たれが焼ける香ばしい香りが広がっていましたが、やっぱりこのあたりもまともな写真は撮れていません…

焼き上がった饅頭は小分けにして振る舞われるのですが、
足りないので追加で焼かれていました。
このときにようやく饅頭の全容の撮影に成功。
画像

やっぱり大きいなぁ。

ちなみに巫女さんたちは、饅頭が焼き上がった後は並んで写真に撮られていました。
たすきを掛けた巫女さんは珍しいので、ちょっと後ろから失礼…
画像

それと、最初に文字を書いたときの道具がこちら。
画像

そもそも焼き饅頭は、いせさき初市の行事なので、外には屋台が並びます。
だるまを売る店が非常に多いです。
画像

画像

太鼓の演奏なども行われていました。

なお、長串まんじゅうも行われるらしいのですが、そちらは時間の都合で見ていません。
---------------------------------------------------
そういえば新聞社の方も撮影していました。かなり上の方からですが。
naiveさんの記事でも紹介されています。
もし次ぎ来る機会があれば、脚立が必要かなぁ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 上州焼き饅祭 大串まんじゅう

    Excerpt: 群馬県伊勢崎市で、毎年、1月11日に、いせさき初市というのがあり、ダルマのお店が多くでます。その他いろいろな露店。 その11日に伊勢崎神社というところで上州焼き饅祭というのがあります。 一.. Weblog: 太田焼きそばマンブログ racked: 2009-01-13 10:45