OCZSSD2-1APX60Gは27Gしか認識しなくなることがあるらしい?

少し前に、ツクモのポイント二倍セールに便乗して、SSDを買ってみました。
買ったのは、内部でRAID0を組んでいるという話の、OCZSSD2-1APX60G。
画像

うちのマシンに組み込んだりしていろいろ試してみたのですが、
2台目のマシンに繋いだ辺りから動作が怪しくなりました。

BIOSではちゃんと58Gの認識になるのですが、WindowsXPを起動後、27Gになってしまいます。
うちにあるマザーで、サウスブリッジがSB700とSB600の物を試しましたが両方とも同じ結果でした。

試しにREX-PE30S(PCI-ExpressのSATAボード)に繋いでみたところ、こちらはちゃんと認識できましたが
シーケンシャルリードで100MB/s以下、ライトで30MB/s位と、性能が出ませんでした。

内部のRAID0が何かやっちゃった感じなのでどうなのかなと思っていたら、
ネットの口コミでも同様の症状が出ている人がいるようで。

そういえば、最初にSATA-USBで認識させようと思ったら出来なかった気がします。
その辺りも関係しているのかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック