予土線の橋梁

JR予土線に乗っていると、橋梁をいくつも見かけます。
画像

特に江川崎から窪川側は比較的新しい路線であるおかげか、結構長い橋も多いです。
画像

画像

江川崎から宇和島側は大きな四万十川からは離れているので大きな橋はなかったような気がしますが…

途中、橋を渡っているときに川の中に何かまるい物体が。
画像

あれ、橋脚ですよね…

調べてみると、昭和20年の豪雨災害で橋が流された跡なのだとか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック