三五山トンネル

篠ノ井線旧線、もっとも松本よりにあるトンネルです。
画像

入口には扉がありますが、昼間の時間だけ解放されています。
画像

こちらは長野側の坑門。
画像

コンクリートで覆われています。
中はやはり煉瓦積み。しかしかなり補修されたり、ぼろぼろの様子です。
画像

トンネルが曲がっていることもあり、中は真っ暗なのですが、
中に入ろうとすると自動的にランプが点灯しました。
画像

ランプはこんな形をしています。

途中、壁にまるい穴が。
画像

サンプルの採取などでどれくらい補修が必要か調べたのでしょうか。

それほど長くないトンネル、松本側に抜けると、
画像

今までの景色とがらっと変わった平野が開けます。

そしてこちらが松本側の坑門。
画像

やはりコンクリートで補修されていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック