篠ノ井線旧線そのほかいろいろ

西条~明科間の篠ノ井線旧線で見つけた、そのほかいろいろです。
画像

沿線には、現役の頃のいろいろなものがそのまま設置されています。
架線柱はほとんど場所に設置されたままになっていますが、
そのほかでは特に距離標はよく見かけたような。
勾配票などもありましたが
画像

画像


何カ所かあったと思われる踏切は、基本的に残っていませんが、
一カ所だけ、線路がそのまま埋まっている場所が。
画像

それとなかなか見られないのですが、煉瓦拱渠がもう一カ所。
画像

場所はここ。
画像

これ以外にもあったのかはちょっと分かりません。
さすがに下の方まで見に行く人は少なかったと思いますが。


そのほか、基本的に廃線敷きは砂利が敷き詰められているのですが、
画像

その砂利は結構大きかったりします。
画像

それなんで、実は結構歩きにくいです。靴には注意すべきかもしれません。
また、間違ってもキャリーカートなんて持って行ってはいけません(汗
持ってっちゃった人が言うんだから間違いない(笑

それにしても、ここは景色ががらっと変わったりはしませんが、ゆっくりと歩くのはよいですね。
もう少し後の季節になると、もっと効用が綺麗になって景色も面白くなるかもしれないです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック