小沢川橋梁

漆久保トンネルの松本側にある、旧篠ノ井線にある煉瓦拱渠です。
画像

積み方が変わっていて、
画像

煉瓦が直角でなく、斜めに積まれています。
画像

アーチ部もぎざぎざになっています。
水路も路線に対して斜めになっているので、

ひょっとすると、ねじりまんぽなのでは!

と思うのですが、
画像

残念ながらアーチ部はがっちりとコンクリートで固められ、確かめることは出来ません…

うーん、このアーチの感じはねじれてる気もするのですが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Goi
2010年11月10日 23:24
 こんばんは。
 ねじりまんぽだといいですね。
2010年11月24日 00:22
Goiさん、遅れましたが(汗 どうもです~

ねじりまんぽかどうかはやはり分かりませんね…
すぐ近くまで行って調べたら煉瓦の角度とかで分かったかもしれませんが…

この記事へのトラックバック