洲本の煉瓦建築物

淡路島の洲本港付近には、煉瓦の建物がいくつか残っています。
画像

それらは商店に使われていたり、図書館だったりと様々です。

その図書館の入口には大きな塔のような建物。
画像

そしてその裏側(笑)なんだかこういうものを見るとすぐ裏側とかが気になる癖が…
画像

しかしこの裏側にだけ、下の方にアーチ状の補強?があります。
画像

逆に表側の下の方には、まるい穴を埋めたような跡も。
画像

ここは以前、パイプが通されていたのでしょうか。
それにしても、敢えて同じ形で埋めないとは何とも。適当に埋めただけと言うことなのでしょうか…

この塔の裏側部分は中庭のようになっていて、そこにも煉瓦が敷き詰められています。

その先に図書館があります。
画像

年末のこともあって休館でしたが…
周りに目を向けてみると、とりかこむ壁には、煉瓦で作られた窓が。
画像

なんだか色々と凝った場所でした。
他にも道路を挟んで反対側にも煉瓦倉庫が。
画像


で、この一体の煉瓦の建物は何なのか、イマイチ分からなかったのですが、
調べてみると、かつての紡績工場らしいですね。
建物一つ一つに説明があると良かったんだけどなぁ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック