最上川橋梁

山形鉄道・フラワー長井線の終点近くにある橋梁です。
画像

ダブルワーレントラスの橋梁で、かつて東海道線で使用されていた物をリサイクルしたのだそうです。
画像

このあたりは車内からの撮影。

終点荒砥駅から、歩いて橋梁に向かってみました。
暫く歩いて川付近の坂を下ると、橋が見えてきます。
画像

トラス部は3連になっています。結構背が低いですね。
画像


隣の道路橋から見たのがこちら。
画像

ちょうど下り列車が通っていました。

反対側に渡って眺めてみます。
画像

こちら側はガーター部が結構長いです。

なお、両側の堤防上は線路脇までアスファルト舗装され、容易に近づくことが可能です。

ここで橋脚もチェック。
画像

下の方はコンクリートブロックでしょうか。
上はコンクリートで固められていますが、かつて嵩上げをしたらしいのでそのためかもしれません。


暫くすると、上り列車が来ました。
画像


やはり上部が結構ぎりぎりですね。
それより、最初は確かこの列車に乗る予定だったような(汗

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック