折尾高架橋・残されたねじりまんぽ

再開発の進む折尾。
旧西鉄北九州線の折尾高架橋のうち、起点方向の3連は残される模様です。

画像


撤去された駅方向の跡地に、解説版が建てられ、そこにはねじりまんぽの説明とともに
図が掲載されています。

画像


なお、整備されたところには、撤去された煉瓦を用いて作られたオブジェなどもありました。

画像


敷き詰められているのも、撤去された高架橋の煉瓦を再生させたものなのだとか。

ところで、よく見ると、煉瓦の壁になにやら白くて小さなものが。

画像


高架橋の何カ所かに付いています。

画像


拡大すると…

画像


このようなものでした。

これは「クラッシュムーブメントゲージ」で、ひび割れの拡大があるかどうかなどを見るためのものであるそうです。

いつつけられたものかは分かりませんが、ひび割れに関してはまだ進行してはいないようですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック