名鉄蒲郡線と吉良吉田駅

島根県のあとは、山陰本線・東海道線と乗り継いで岐阜で一泊、次の日に愛知県で名鉄に乗ることに。

蒲郡駅から西尾に向かったのですが、

画像


駅の看板によると、ここの自動改札機は吉良吉田駅にある?とのこと。

で、ここが吉良吉田駅。

画像


以前きたときには、電車は西尾線に直通して西尾の方まで行っていたので、そちらのホームに入っていましたが、
今はかつて三河線が発着していたホームに入っていきました。

西尾線の方は前と同じホームですが、ここが終点となっています。

画像


そして西尾線のホームから見ると…

画像


外へ出る改札の他に、左側に蒲郡線乗り換えるための改札が。同じ名鉄といえど別会社のような感じです…

ちなみにこのあとは真っ直ぐ宇都宮まで帰還しました。夏の帰省の話題はここまでですー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年10月13日 10:08
名鉄では、この吉良吉田と広見線新可児が、乗り換えのときに自動改札を通る仕組みになっています。どっちも、その区間の2両のワンマン電車が30分間隔で折り返し運転。区間外への直通はありません。
蒲郡線は愛知県から赤字補填を受けて運行している状態です。

この記事へのトラックバック