菊水祭・復活の火焔太鼓山車

日曜日、朝寝坊して流鏑馬を見損なった(悲)あと、二荒山神社下で待っていると、
10時半頃…

画像


ついにやってまいりました!!復活の火焔太鼓山車。
やはりでかいです!先っぽは街灯よりも高いようですね。
それと、保存されていたころに比べ、綺麗に塗装されなおされていて、光り輝いています。

画像


山車はバンバ広場で待機、そして、

画像


元々同じ新石町の持ち物であり、今は益子町にある彫刻屋台と対面します。
100年ぶりの再会になるのだとか。

画像


その後、広場にならび、式典などが行われました。
市長・町長や代表などの挨拶だったのでここでは割愛…

そしてそれが終わったころ、菊水祭の行列が戻ってきました。

画像


ここでお昼の稚児舞が行われたわけですが、こんなに人の多い菊水祭のお昼休みは初めてです!

いつもはなんだか近くに居ちゃいけない気がして、遠慮しながら撮影とかしたおぼえがありますが、
今回は人が多くて近づけませんでした…

そして午後1時すぎ、いよいよ菊水祭の行列のあとについて火焔太鼓が動きます。

画像


ちなみにそのままでは鳥居やその他色々に引っかかってしまうので、
電動で先端部分を傾けることが出来るように工夫されていました。

まさに近代技術と伝統の融合、といったところでしょうか。

山車は大通りを進行。

画像


途中、また先端部分を倒して動いていましたが、

画像


東武駅付近ではまた上げていました。
周りにバスや車が多くてもこの存在感^^

そして、

画像


この火焔太鼓山車の他、益子町の山車をはじめとして山車3基、そのあとにお囃子3台が続きました。

周りの観客も多かったです。
そして渋滞も酷かった(笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック