人と環境にやさしい交通を目指す全国大会 in 宇都宮、が行われていた。

宇都宮共和大学およびホテルニューイタヤにて。

画像


共和大学では、学会発表で、公共交通に関する色々な話題が出ていました。
LRTやBRTといった、今後地方都市で中心となる交通機関の話が多かったです。
聴講している人は多くが関係者で、スーツ姿の人がほとんどでしたが、
自分みたいな一般聴講の人もちらほらと見かけました。

比較的興味深い内容だったので、予稿集も買ってしまいました^^
普段電車やバスを使ってあちこちに出かけている自分でも、知らないことが多いことを実感しました…

イタヤでは基調講演などがありましたが、
栃木県知事・宇都宮市長・宇都宮副市長・国交省の人などが顔を揃える、なんだか凄い感じでした。
講演内容は外国の状況なども含めた公共交通のあり方や、宇都宮の現状など、
統計やシミュレーション、アンケートなどの具体的な数値を基にしてかなり説得力のある内容でした。

宇都宮だとLRTがやっぱりベストなようですね。バスだと容量不足であるそうで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック