金山神社例大祭

川崎市の川崎大師近く、若宮八幡宮境内社の金山神社の例大祭が本日ありました。
画像

[4/5 写真追加と文書修正を行いました]
「かなまら祭」として江戸時代より行われているこのお祭り、
海外でも有名のようで、かなり多くの外国人で賑わっていました。
ロイター通信も撮影に来ていました。

この日は桜が満開で、まさにお祭り日和?なのですが、雨が降りそうで降らなさそうで…
9:30頃に着いてみると、境内にはなにやら色々な物が(^^;
画像

被ったり跨ったり…色々と使われて居ましたが、写真を撮る人が多いこと(^^;

行事の方は、まず、10:00から神事が金山神社で行われ、そのあと若宮八幡宮前で
浦安の舞が奉納されました。
画像

このあと神輿に御霊入れが行われます。
画像

その後暫くして、11:45頃に金棒を先頭としてお神輿を含む面掛行列が出発しました。
画像

神輿は3つあるのですが、それぞれ揺らし方とか違うんですね~。
画像

一番手は、かなまら舟神輿。船の上に鉄でできた物が乗っています。これが一番重いそうで。
二番手は、エリザベス神輿。ピンクのでかいやつです(^^;。
三番手はかなまら大神輿で、木でできた神輿。この神輿が一番激しく揺さぶられていました。
それにしても凄い観客…

行列は街中を一回りして一時間ちょっとで戻ってきました。
画像

境内では太鼓や演武などが行われていました。
ホントに雨が降りそうでしたが…何とか天気はもったようです。

一昨年も来たのですが、一昨年よりも人が増えたような…
相変わらず外国の方が多いですが、
今年はメイドさんも見かけました。
画像

なんだかもー、何でも良くなってますな(^^;;

"金山神社例大祭" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。