安久津八幡宮・倭舞

山形県高畠町・安久津八幡宮の例祭にて。
画像


5月3日、境内の三重の塔にて神事が行われた後、
巫女8名による「倭舞」が奉納されました。春日大社からの伝来なのだそうで。
まずは、「わかみや」。
三人で、鈴を持って舞います。
画像

画像


次は「きみがよ」。
こちらも鈴を持って舞います。
画像

画像


その次は「かすがやま」。
今度は扇を持ってまいます。この舞では冠も使用してます。
画像

画像


最後に「田植舞」です。
8人の巫女が輪になって踊ります。
画像

そのあと、もちまきが行われました。
画像


午前10時から始まって午前中には終了しました。

"安久津八幡宮・倭舞" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。