三石避溢橋梁

山陽本線、三石~吉永間。金剛川橋梁、野道橋梁の近くです。

画像

場所はここの左下付近、脇道のようになっていますが、結構大きな煉瓦拱渠です。
ちなみにこちらは上り線側。
画像


こちらは下り線側。こちらの方が古いようです。
画像

画像

そして写真をご覧になれば分かるように、ここの特徴はこの斜めになった上部にあります。
この拱渠は線路に対して斜めになっているのですが、
抗門も線路に対して角度を持って造られており、
内部はねじりまんぽとならず、まっすぐに積まれています。

内部はこのような感じで。
画像

このあたりの特徴の、縦積みによる模様も見られます。
画像

古い方と新しい方の境目を見ると、わざわざ同じところに
縦積みを用いて模様をつなげているようです。色と大きさは全然違いますが…

新しい方の出口付近には、やはり変形煉瓦が使われています。
画像

"三石避溢橋梁" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント