小倉鉄道・日田線跡

門司港の海峡ドラマシップ内の海峡レトロ通りにあった古地図に、
小倉鉄道の路線が載っていました。現在は廃線になっています。
それによると、東小倉から南に下り、足立や足原・黒原辺りも通っていたようです。
せっかく小倉に帰省中なので、廃線跡をたどってみることにしました。

湯川付近からたどってみましたが…ほとんど分かりませんでした(汗
ただ、いくつか間違いない遺構が見られました。

ここは、煉瓦の橋台が見えます。
画像

こんなところに煉瓦の橋台を使う必要はないはずなので、間違いなく
小倉鉄道の遺構と思われます。両側は盛り土されて住宅が建てられていました。


もう一つ、立派な橋台が残っていました。
画像


他は…あまり分かりませんでしたが、
この辺りの急な坂道の頂上辺りとか、
画像

微妙に平らなところがあるこの辺りとか
画像

廃線跡かな~と思っていたりします。

あとは、砂津二丁目のこの付近。
画像

そういえばこの辺りだけ西鉄の路面電車が道路を離れて高架になっていた覚えがあります。
あれは小倉鉄道を越えるためのものだったのですね。

"小倉鉄道・日田線跡" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。