福生周辺の角形

日曜日に、福生に出かけてみました。
まだこの辺りは、角形の灯器が結構残っているようです。

まずはこれ。
画像

画像

珍しい、六角ゼブラ付きの灯器です。
もうほとんど見られないのではないかと思います。

次は、古めの小糸の灯器。
画像

よく見ると、銘板が小糸製作所となっていました。このタイプは数カ所ありましたが、
今ではとてもレアです。
画像

庇を見ると、後期の三点止めタイプなのですが、
さらによく見てみると、全周型の金具がついていた跡が見られます。
どうやら庇は取り替えられたもののようです。
画像

黄色灯器もレンズが交換されていました。灯器自体、そもそも移設ではないかと思います。

"福生周辺の角形" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。