国道415号線・富山県側

氷見から羽咋に向けて、自転車を使って抜けてみました。
通ったのは、国道415号線。
画像

途中までは平らなのですが、この谷屋を抜けたあたりから坂がきつくなってきます。
チェーン着脱所や登坂車線も設置されていました。
画像

画像

勾配標識も多いです。
画像

画像

この勾配があるにもかかわらず、この周り(熊無・論田)には割と民家があります。
バスも、わずかながら通っているようです。

途中、道路表面が変わりました。
画像

よく見ると何かが埋められています。
画像

さわってみるとゴムのようでした。古タイヤの破片なのかもしれません。

"国道415号線・富山県側" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント