とちぎ秋祭り

今日と明日、栃木市の蔵の町大通りにて。

画像


今年は特に用事も無かったので、ちょっと覗いてみることに。

新栃木駅から歩いて大通りに到着すると、巨大な山車が曳かれていました。

画像


何度か見てはいるのですが、やっぱり大きいなぁ。

画像


その、山車を格納する仮の蔵?は、周りの建物よりも高いです。
やっぱり大きいなぁー

画像


ちなみに、作られたのが江戸時代で、実際に江戸のまつりで曳かれていたものもあるそうで。

画像


その頃から、江戸の門をくぐり抜けるため、高さを縮められるからくりが搭載されていたのだそうで。
現代においてもいろいろと役に立っている、のかな?

また、祭りに連動して神明宮では神楽殿でお神楽が行われていました。

画像


近くの神社の神楽保存会が行っているとのことです。

"とちぎ秋祭り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。