テーマ:廃線

九州鉄道大蔵駅跡と両国橋工事中

北九州の大蔵にある、旧九州鉄道の大蔵駅跡、 何年か前に来たときはまだ工事中でしたが、今はもう公園として整備が終わっているようです。 工事中に境界を示す石が発掘されたらしく、記念として設置されています。 この公園の前の道路は工事中で、その先にある両国橋も拡張が行われている最中でした。 で、以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚津駅近くの廃線跡

地図を見ると、魚津駅から近くの工場に向けて線路が延びているのですが、 そこは既に廃線になっていました。 一部レールは残っていますが、 魚津駅近くは既に駐車場などになっているようでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

止まれ【前方優先道路】

そんな標識が立っていました。 ちなみに一般道ではなく、折尾駅周辺の工事車両専用の道路です。 西鉄北九州線の廃線跡を利用しているのですが、わざわざかなり遠くから通っているようです… 確かに、軌道跡ならば路盤はしっかりしていてカーブも少ないので、選ばれたのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松炭坑エンドレス線橋脚跡跡

以前、電車から見えていたコレが無くなっていたような気がしたので、 現場に見に行ってみました。 やはり撤去されていました。 ただ、跡形もないわけではなく、あった場所はまだ分かります。 どうやって撤去したのかは分かりませんが、基礎の部分だけ残して切り取った感じです。 橋脚が平行四辺形の形になっていたことがよく分かります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田の電車道

成田には、そんな道があります。 かつての軌道跡なのだそうで。 以前きたときはなんで「電車道」っていう名前が付いているか不思議だったのですが、そう言われるとなるほどです。 そこでまず最初に目立つのが、大きな築堤。 横から見ても大きいです。 こんな築堤なら拱渠で水を逃がしているに違いないと思って、 下に降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西鉄北九州線の割子川の橋台跡

皇后崎駅跡付近、割子川の川岸に煉瓦橋台の跡が残っています。 かつて西鉄北九州線が走っていた名残です。 すぐそばに歩道があり、近づいて観察することができました。 立ち入り禁止部分は橋台の更に上の方なので、 ちょっとだけ登ってみました。 せっかくなので上からも。 かなり急な角度ですね。 そして反対側は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

篠ノ井線旧線・西条付近

篠ノ井線の西条~小仁熊トンネルあたりは、まだ旧線跡がはっきりと残っています。 西条駅から明科方面に歩いて行くと、現篠ノ井線の右側に旧線が見えてきます。 旧線にはまだ架線柱が残っています。 そのまま築堤が続くかと思いきや、一度道路によって遮られます。 なんだか不思議なところに架線柱がありますね。 今度はそのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小仁熊トンネル跡

篠ノ井線旧線にあるトンネル跡です。 国道403号から見ることが出来ます。 前回、旧道で近くまで行ってお行きながら見逃した坑門の反対側です。 がっちりと封鎖されていました。 煉瓦のアーチが見える立派な坑門なのですが… よく見ると、要石があり、それも煉瓦で出来ています。 確か結構珍しかったような。 ちなみに、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

篠ノ井線旧線そのほかいろいろ

西条~明科間の篠ノ井線旧線で見つけた、そのほかいろいろです。 沿線には、現役の頃のいろいろなものがそのまま設置されています。 架線柱はほとんど場所に設置されたままになっていますが、 そのほかでは特に距離標はよく見かけたような。 勾配票などもありましたが 何カ所かあったと思われる踏切は、基本的に残っていませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潮沢信号場跡

篠ノ井線旧線、旧第二白坂トンネルと漆久保トンネルの真ん中付近にあった、 スイッチバック式の信号場の跡地です。 構造は、桑ノ原信号場や羽尾信号場(現在は廃止)と同様であったそうです。 旧第二白坂トンネルの方から歩いて行くと、まず右下の方に架線柱が見えます。 他にも、ポイント通過の速度制限や、 信号柱なども残ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東横フラワー緑道の続き

昨日の続きです。 今回は、まだ行ったことのなかったところまで歩いてみました。 まずは高架から降りる階段。 電車が地上を走っていた頃は、この先も連続高架でしたが今は全て平地になっています。 一部レールがはめられているところもありました。 実際はこの位置にレールがあったことはなかったはずですが… 時々建っている排…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常北太田駅跡

日立電鉄の廃線になった駅のあとです。 ここに以前、常北太田駅がありました。 今は広場になっています… そこから南に、廃線跡が延びています ここは以前踏切であったところ。 踏切標識の代わりに、「路面に凹凸あり」が設置されています。 ちょっと膨らんでいるところが以前の線路の跡地ですね。 廃止後結構経った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京モノレール廃線跡

今秋に「羽田空港国際線ビル」駅が開業する、東京モノレール。 新駅開業にあわせ、ターミナルビルに直結するようにわざわざ線路の通り道を変えて新駅が作られています。 このあたりが線路を付け替えた跡。 大胆にレールが外されていました。 旧線はそのうち解体されるのでしょうが… この切り替えに使ったと思われる車両が残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩むかしみちとトロッコ跡

奥多摩駅から少し歩いたところに、こういう入口看板があります。 時間と体力的にあまり入っていけなかったので、さわり部分だけですが… みちに入ると、上り坂が続きます。 最初は舗装されていますが、だんだんと舗装がなくなって行きました。 しばらく行くと見えるのが、鉄道の廃線跡。 実際はこれがどうなっているか気になってこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東横フラワー緑道・高島山隧道/その後

東横線の旧地上部分を利用した、東横フラワー緑道、 先日、また反町駅で降りてがどうなっているか見てみました。 もうそろそろできているかと思ったのですが…まだ工事中でした。 工事の案内によると、やはりトンネルをそのまま使って反対側に出るようです。 完成予想図だとこんなかんじだそうで。 もう少しでできあがりそうな感じもす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折尾駅北の橋台跡

折尾駅北に、橋台の跡があります。 以前、筑豊本線(若松線)と鹿児島本線とをつないでいたのだそうです。 橋台部分はコンクリート製、周りは石積みです。 季節が夏だったので、思いっきり植生に覆われています… ちなみに、「北九州おすすめウォーキングマップ」には「室木線跡」と書いてありますが、室木線は遠賀川から出ていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城野の西鉄跡その後

以前紹介した場所ですが、立ち寄ってみたところ、線路がまだ道路に露出しています。 さらに、4本のレールがはっきりと分かるようになっていました。 なんだか不思議な感じですね。 ちなみに、日豊本線をくぐって反対側のダイエー前あたりにも線路が顔を出しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽咋駅から伸びる、サイクリングロード

気多大社にお参りした帰り、地図を見てみると海岸沿いから羽咋駅に向かってなめらかに伸びている道があることがわかりました。 来たときは国道を使ったのですが、帰りはこの道を通って羽咋駅に向かってみることにしました。 このあたりは海岸沿いに細い道がはしっています。 しばらく行くとなだらかなカーブと坂があり、雰囲気的に廃線です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八丁畷近くの廃線跡

八丁畷駅を出て川崎方面に少し行ったところに、これがあります。 立派な煉瓦の橋台です。京急の線路脇にあります。 これは、かつて東海道線と南武支線を結ぶ貨物線があり、その廃線跡なのだそうで。 反対側は駐輪場になっています。 地図からも、廃線跡が何となく分かるようになっています。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西鉄跡工事中

現在の国道3号線の砂津付近、以前西鉄北九州線の一部が廃止になったあとは 駐車場などになっていました。 今度は道路の拡幅工事を行うようで、路線跡にて工事が進行しています。 砂津周辺と北側の合流点付近は路線跡がそのまま国道3号になりそうですが、 一部は国道から結構離れているため、路線跡がそのまま市道になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃線跡と、廃線跡?

大谷池から流れ出る大谷川?の河口付近、 地名では高浜に貨物線の廃線跡があります。 地図では線路が書かれていますが、橋台だけが残っています。 反対側は道路の向こう側で、トラックが居るあたりです。 気になるのはその手前の199号近くのもの。こちらも橋台のようなのですが… 反対側にもあります。 こちらは廃線跡かどうかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後田ポケットパーク

こちらも、武豊線の先の廃線区間にある、ポケットパーク。 なんだかこちらはまだ工事中のようです。 枕木がある、と言う話らしいのですが… 表示板は、やはりJRのものを模しています。 しかし、この場合右側は「転車台ポケットパーク」でないといけない気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転車台ポケットパーク

武豊線の先の廃線区間、武豊港に近い部分にこれがあります。 線路が+の形になった、珍しい転車台が残っています。 愛称は「回転ポッポ台」 ポケットパークとして整備されていました。 JRの駅名表示板にあわせた看板が採用されていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ残る西鉄北方線?跡

こちらは城野交差点。 ここには、道に線路らしきものが埋まっているのが見えます。 場所的にも、かなり前に廃線となった西鉄北方線だと思われます。 日豊本線の車窓から眺めるとこのような感じです。 何となくレールの跡らしき感じがします。 でも実際は、どうなのかなぁ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まだ残る西鉄北九州線跡

小倉の、金田交差点。道路に、波打ったアスファルトが。 これは、西鉄北九州線の廃線跡です。正月に帰省したとき見てみたところ、 まだ交差点の中にはっきりと残っています。 なお、電車が現役の頃の写真はこちら。 この先、左に行くと大門に出ますが、 ここはずいぶん変わっています。 ここはスケートリンクじゃなかったかなぁ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小倉鉄道廃線跡・その2

夏にたどってみた、小倉鉄道の日田線跡、 今年の冬も、ちょっとたどってみました。 まずは、こちら。 いくつかのサイトで紹介されていますが、 ここが起点であった、東小倉駅への階段なのだそうです。 他は特に新しい発見はなかったのですが、 改めて地図を見てみて、以前ここにあった「まるよし」が 妙に長い建物だったのは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉鉄道・日田線跡

門司港の海峡ドラマシップ内の海峡レトロ通りにあった古地図に、 小倉鉄道の路線が載っていました。現在は廃線になっています。 それによると、東小倉から南に下り、足立や足原・黒原辺りも通っていたようです。 せっかく小倉に帰省中なので、廃線跡をたどってみることにしました。 湯川付近からたどってみましたが…ほとんど分かりませんでした(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

西鉄の廃線跡がちょっとだけ

西鉄北九州線、砂津付近は既に跡形もないですが、 よく見ると、交差点の歩道に線路を埋めた跡が残っています。 (2006年12月31日 撮影) いつかは無くなるのかな…と思いつつ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中央本線旧線・鳥沢~猿橋

中央本線の鳥沢~猿橋間には、その旧線の跡が幾つか残っています。 この位置にトンネルの坑門があります。向かいのおうちの基礎は煉瓦で出来ているので、 以前の橋台のようです。 道沿いに進んでいくと、またトンネルが見えます。 ここが一番わかりやすいでしょうか。 ここにもよく見るとトンネルの跡が… なん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東野鉄道廃線跡その4

いよいよ最後は、一番目立つ廃線跡、 東野鉄道唯一のトンネルです。 完全に木枠でふさがれてしまっていますが、 4重の煉瓦巻きが綺麗に残っています。 煉瓦トンネル自体がほとんど無い栃木では珍しい物でしょう。 トンネルは、大田原神社の下をくぐる物で、西那須野側の手前はこんな感じです。 黒羽側はすぐ川になっていて、川には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more