テーマ:トンネル

白丸トンネル

白丸駅近くにある、国道のトンネルです。 非常に特徴のないトンネルですが…こちらは奥多摩側。 とってもシンプルな坑門です。 中身もシンプルです。 …だれだ、落書きしたのは! そしてこちらは白丸駅側の坑門。 やっぱりシンプルですね。 すぐ手前の看板がなんだかトンネルより古い気がします。 結構最近工事し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島山隧道が通れない

整備の進む、東横フラワー緑道。 工事のその後がどうなったか見に行ったところ、 どうやらほぼ完成しているようです。 しかし… 肝心の?高島山隧道が通れないままになっています。 トンネルの工事事態は終わっているようですが… まだ少し不気味な姿を見せているだけです。完成すれば照明も点くのでしょうが。 なんでも、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新氷川トンネルの旧道

新氷川トンネルの隣に、道路が延びています。 こちらが旧道ですね。 しばらく行くと、小さなトンネルが。 名前は確認できませんでしたが、こちらが氷川トンネルでしょうか。 前後には絶壁が続きます。 そしてトンネルから5分ほど歩くと、温泉施設が現れます。 このあたり、道路の上に建物が建っている感じでなんだか不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新氷川トンネル

奥多摩にある国道411号のトンネルです。 新しいトンネルで、別にどうって言うことはないのですが… すぐ隣に、青梅線のトンネルもあります。 反対側も似たような感じです。 あまり個性のあるトンネルではないですね… で、この新しいトンネルがあると言うことは、古いみちもあるわけで。 私はそっちの古い道を徒歩で通っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二見トンネル

参宮線の二見浦~松下間にあるトンネルです。 参宮線では唯一のトンネルになります。 そのため、終点に近いところにあるにもかかわらず、番号「1」が振られています。 トンネルは総煉瓦。ただし目立った装飾はありません。 こちらは二見浦側。 こちら側は、隣の国道から眺めることができます。 ちゃんと中まで煉瓦でできて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東横フラワー緑道・高島山隧道/その後

東横線の旧地上部分を利用した、東横フラワー緑道、 先日、また反町駅で降りてがどうなっているか見てみました。 もうそろそろできているかと思ったのですが…まだ工事中でした。 工事の案内によると、やはりトンネルをそのまま使って反対側に出るようです。 完成予想図だとこんなかんじだそうで。 もう少しでできあがりそうな感じもす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高島山隧道

東急東横線の旧線・反町~横浜間にあるトンネルです。 現在東横線は地下化されているので、トンネルだけ残っています。 こちらは横浜方の坑口。 内側のコンクリート巻きは新しいようです。 そしてこちらは渋谷側。 なかなか見えるアングルがありません(汗 しかし、すぐ手前まで街路灯が設置されているので、遊歩道として再利用する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山発松本行きのバスその1・高山側

夏休みのことになりますが、高山から松本へ向かうバスに乗ってみました。 来たのは、松本電鉄バス。 バスはしばらく市街地を走り、なだらかに上ってゆきます。 車窓から、このような標識が見えました。 豪雪地帯の除雪のためのものであったと思います。かなり積もるのですね。 しばらく乗っていると、長いトンネル「平湯トンネル」があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折尾高架橋・2009年夏

今まで何度も寄っている、ねじりまんぽの折尾高架橋。 今回はずいぶんと周りに変化が。すぐ隣の建物が無くなっていました。 少し離れたところから見ると、三連のレンガアーチがはっきりと見えます。 ここで普通なら、真ん中のアーチがまっすぐ見える場合は両側のアーチの向こう側は見えないはずなのですが、 一番左が斜めなので、左と真ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRトンネル工事中

折尾駅近くでこんな工事が。 折尾駅改良の一環で、鹿児島本線から筑豊本線に直通できる線路を建設しているようです。 スキマから確かにトンネルらしきものが見えます。 そういえばこの工事区間の近くに古い建物がありましたが、 あんまり近づけませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折尾隧道

折尾駅から少し行ったところにある道路のトンネルです。 坑門はコンクリート製? アーチは円形とはちょっと違うような… 水巻側には近くに歩道橋があり、上の方から見えます。 昭和三十三年補修とありますので、もっと古いようですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折尾駅近くの煉瓦通路その2

その1の通路の少し先、別の煉瓦通路が鹿児島本線をくぐっています。 ここの煉瓦通路は、西側が下駄っ歯になっていて、拡張する予定があったようです。 また、通路の手前には橋台の跡があります。 こちらの橋台の方が新しいようですね。すでに無いですが… 反対側は普通の煉瓦アーチが見えますが、その左右は石積みではなく改修さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折尾駅近くの煉瓦通路その1

折尾駅の少し南東方向に、鹿児島本線をくぐる煉瓦通があります こちらは西側の坑門。 コンクリートで延長されていました。 そして反対側。こちらは煉瓦アーチが残っているのですが… なんだかがりがりと削られています… 側面はひどく痛々しいです… 下の方にはシダ植物が… 所々きれいな面の煉瓦が見えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関門鉄道トンネル上り線立坑

小森江駅の駅前にまわっていくと、その駅前駐車場のところに、また奇妙なコンクリートの塊が。 何かの秘密基地でしょうか… といってもタイトルで丸わかりですが(笑 この立坑は、駅前の地図にも案内が書いてあります。 見えにくいですが… ちなみに裏に回り込むと、こちらも換気口のようなものがあったと思います。 下り線立坑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関門鉄道トンネル下り線立坑

門司港方面からバスに乗り、せっかくなので小森江駅から電車に乗ろうとしたところ、 駅の近くに、不思議なかまぼこ形をしたコンクリートの塊があります。 話によると、これが、関門鉄道トンネルの斜坑下り線立坑なのだそうで。 駐車場の中に、どでん、とある姿はとても不思議な感じです。 片方には入り口と換気口らしきものも見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮山隧道

岡山県の片上にある、国道2号線のトンネルです。 ちょっと変わった形をしています。アーチは半円でも三心円でもなく… また上部は屋根のような形になっています。 扁額には石で「宮山隧道」と書いてありました。 トンネルを通り抜けたわけではないですが、反対側も同様な意匠であるそうです。 また、近くにあるトンネルもだいたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野地下通路

そういえばこのあたり工事をしていました。 9月23日に通ったのですが、いつの間にか完成していたのですね。 で、中の様子はこちら。 …あんまり通っている人はいません。 おかげで地上を歩くより遙かに楽ですが。 御徒町から上の方向に歩いてゆくと、最終的に着くのが、 ヨドバシカメラの地下だったりします。実際は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和布刈トンネル(修復後)

平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線のために修復された、和布刈トンネルです。 以前の様子と比べてみると、南側の入り口部分が補強されていました。 工事中の様子はこちら。 トンネル入り口の踏切も復活しています。 そしてこちらは北の方の入り口。 全然見えないところにあると思っていたのですが、プールの裏側が別に立ち入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝達トンネル

七尾線、免田~宝達間にある煉瓦トンネルです。 このあたり、基本的にトンネルはないのですが、ここだけ突然トンネルがあります。 それは天井川の下を通っているからのようです。 宝達駅のすぐ南にあり、駅からよく見えます。坑門は装飾がいろいろとあります。 電化の際に、床面を掘り下げたようで、トンネル部分だけ少し窪んでいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志ヶ浦トンネル

のと鉄道のトンネルです。穴水~能登鹿島間。 このトンネルもコンクリートの普通のトンネルです。 能登鹿島側は普通の坑門でした。 そしてこちらは穴水側。すぐ上を通る道路の基礎と一体になっています。 そのため、坑門が斜めになっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙ヶ崎トンネル

のと鉄道に現存するトンネルの一つです。 穴水~能登鹿島間。 特に特徴はない、コンクリートトンネルでした。 上記は能登鹿島側です。下記は穴水側。 隣の国道もトンネルになっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国道415号・峠のトンネル

氷見から羽咋へ抜ける国道415号。 途中、地図にはない「トンネル」があります。 と言っても、スノーシェルターですが… こちらは氷見側。 そしてこちらは羽咋側。 羽咋側は峠のすぐ近くです。 途中、道の分岐があります。分岐した方は短いシェルターがあるだけです。 分岐点には注意灯があり、常に点滅してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中島トンネル

北越急行ほくほく線のトンネルです。大池いこいの森~くびき間。 ほくほく線の中では比較的短いトンネルです。 また、ほくほく線の中で一番犀潟よりのトンネルです。 ここから犀潟までは高架橋が多いです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一飯室トンネル・第二飯室トンネル

北越急行ほくほく線のトンネルです。うらがわら~大池いこいの森間。 二つのトンネルはシェルターで繋がっています。 繋がっている部分は、上部から光が差し込みます。 大池いこいの森方面は高架橋になっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有島トンネル

北越急行ほくほく線のトンネルです。虫川大杉~うらがわら間。 長さとしては中くらいでしょうか。 別に特徴はなかったような。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深沢トンネル・霧ヶ岳トンネル

北越急行ほくほく線のトンネルです。ほくほく大島~虫川大杉間。 名称は違うトンネルですが、途中の明かり部分がシェルターで繋がって一本のトンネルのようになっています。 というわけで、虫川大杉側の出口は霧ヶ岳トンネル。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松代トンネル

北越急行ほくほく線の、松代トンネルです。 十日町~まつだい間。 この区間で一番まつだい寄りのトンネルになります。 ほくほく線においては比較的短いトンネルで、その先にある第二田沢トンネルの入り口も見えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一田沢トンネル・第二田沢トンネル

北越急行ほくほく線・十日町~まつだい間。 犬伏トンネルの次にあるトンネルです。 本当は二つのトンネルなのですが、繋がってほぼ一つになっています。 ただ一瞬だけ上部の方は外から光が差します。 おかげで第一田沢トンネルのまつだい側と第二田沢トンネルの十日町側はよく分かりません。 こちらは第二田沢トンネルの出口。 第二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十日町トンネル

北越急行ほくほく線、十日町~まつだい間。 十日町を出てはじめのトンネルです。割と浅いところを通っているためか、 十日町方向は出口形状が箱形になっています。 まつだい側は、トンネルを出るとすぐに長い鉄橋で信濃川を渡ります。 鉄橋を渡ると、薬師峠トンネルに入ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬伏トンネル

北越急行ほくほく線、十日町~まつだい間。 薬師峠トンネルと、第一田沢トンネルの間にあるトンネルです。 奥に見えるのが、薬師峠トンネル。 こちらはまつだい側の出口。 ゲームの時から気になっていますが、 トンネル坑門上に三角形の構造物が見えます。 それにしても大変なところに坑門があるなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more