テーマ:トンネル

鍋立山トンネル

北越急行ほくほく線のトンネルです。まつだい~ほくほく大島間。 トンネルの完成までに22年を要した、とても難工事であり、 「ナベタチヤマ」の名前で、トンネル関係の人には世界的に有名なのだそうで。 途中には、儀明信号場がありますが、乗った列車は通過し、待ち合わせもありませんでした。 ほくほく大島側の出口は駅にくっつい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬師峠トンネル

北越急行ほくほく線の長いトンネルです。 十日町~まつだい間。 途中に、薬師峠信号場があります。 乗った列車はここで特急の対向通過待ちをしました。 最初は赤信号ですが… 右側の信号機が、青信号を経て独特のGG信号(青二つ)となります。 その後、特急が通過しました。 特急通過後に快速列車も発車しますが、音が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤倉トンネル

北越急行ほくほく線、魚沼丘陵~しんざ間の長いトンネルです。 トンネルの詳細はここでは述べません(汗 ただ、JR以外の鉄道では最長なのだそうで。 途中、赤倉信号場があります。ちょうど普通列車が待ち合わせをしていました。 また、美佐島駅もトンネル内にあります。 乗った列車は快速だったので通過していきましたが… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷見線のトンネル

能登半島の東側を走る、JR氷見線。 一つだけトンネルがあります。 煉瓦トンネルなのですが、うまく写真には写せず… このトンネル近辺では海がすぐそばです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹那トンネル

東海道本線、熱海~函南間の、長くてまっすぐなトンネルです。 伊豆半島の根本を突っ切っています。 かなり長いにもかかわらず、入って割と早い段階から出口の明かりが見えます。 熱海側の坑門は石積みで、装飾があります。 上の方の数字は、建設開始時と完成時の皇紀を示しているのだとか。 なお、番号が「1」なのは、JR東海のトン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泉越トンネル

東海道本線、湯河原~熱海の比較的長いトンネルです。 トンネル部はコンクリートブロック、坑門は石積みになっています。 このあたり(小田原~熱海)はトンネルが多いですが、ほとんどが複線で掘られている中、 このトンネルは、単線のトンネルになっています。 しかも単線を二つ並べた、単線並列トンネルとなっています。 地質や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女川トンネル

石巻線、浦宿~女川にあるトンネルです。 コンクリート製です。多分。 半島の付け根の丘を通っています。国道は丘を迂回するように通っていますが、 石巻線はそのまま突き抜けて作られたようです。 このトンネルを出るとすぐ、終点の女川駅に到着します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和田トンネル

石巻線の大和田トンネルです。陸前稲井~渡波間。 こちらはコンクリートのトンネルでした。 石巻線も、このあたりから海岸沿いの地域に入っていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥谷坂トンネル

石巻線の涌谷~前谷地間にあるトンネルです。 煉瓦の立派な造りになっています。 海岸沿いでも山間部でもない場所にあり、 平野部に突然その姿を現します。 ちょっと不思議な感じです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城山トンネル(鹿児島本線・下り線)

海老津~教育大前間にあるトンネルです。 煉瓦の複線断面トンネルになっています。坑門がとても立派です。 現在は下り線だけで使用されていますが… 反対側も似たような坑門であったと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金ヶ崎トンネル(笠岡市)・下り線

こちらは下り線です。上り線はこちら。 このトンネルは、坑門は石造りですが、アーチ部はコンクリートのようです。 下関方面の出口は、上り線とは少し離れていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和布刈トンネル

和布刈(めかり)トンネルは、門司港の先、めかり公園付近の山を貫くコンクリートブロック製の鉄道トンネルです。 最近までは貨物が使用していましたが、現在は休止中となっています。 ところが、今春より走り出すトロッコ列車がこのトンネルも使うようで、補修工事が始まっていました。 坑門は左右がコンクリートのかたまりでがっちりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎のへこみ

丸ノ内線の銀座駅から有楽町へ至るところにある地下通路の途中に、 奇妙なへこみがあります。 以前からここに通路があったかどうか記憶がないのですが、 新しい通路のような気がします。 それで、へこみの内側に何かあるかと思ったのですが、そういうわけでもないようで。 単に上部が出っ張っているからへこませたのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹上隧道

新吹上トンネルの隣やや上にある、旧道のトンネルです。 コンクリート製の割と古いトンネルでした。 路面はかなりがたがたで、自転車で何とか通れるぐらいですが、 トンネル内はきちんと照明が付いています。 何とも不思議な感じですが… ちなみに、さらに上の方にもっと古い煉瓦造りの旧吹上隧道があるらしいのですが、 そちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新吹上トンネル

青梅市の吹上峠を貫くトンネルです。 こちらは青梅側の坑門。 反対側はすぐ交差点になっています。 「新」と付いているのでお分かりの通り、古い方のトンネルもあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金ヶ崎トンネル(笠岡市)

山陽本線、笠岡駅近くです。 建設当時から使われている煉瓦トンネルで、坑門が非常に立派です。 それにしても117系からの撮影は難しい(汗
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上戸トンネル

上戸付近から猪苗代方面に国道49号線を進むと通るトンネルです。 コンクリートの複線断面?トンネルで、短いです。 車道はトンネルの中ですが、歩道はその脇を通っています。 以前はこの細いのが車道だったのでしょうか… この脇道からは猪苗代湖がよく見渡せました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手向山トンネル

国道三号線が手向山をくぐるトンネルです。 以前は路面電車も一緒に通っていました。 大規模ですが、結構古いトンネルです。改修されていますが… それにしても、このトンネルの両側の歩道の狭いこと… ここにバス停が立っていたりもします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR九州とJR貨物との分かれ目その2

その1と同じようなトンネルがまた別の場所にもあります。 こちらも同じように壁に境目の表示があります。 こちらは車の通行量も多かったです。 それと、途中で外に出られるような穴がありました。 貨物基地の中に出てしまいそうですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR九州とJR貨物との分かれ目その1

北九州市門司区の大里付近に、鹿児島本線をくぐるトンネルがあります。 ごく一般的なトンネルですが、上が貨物ターミナルになっているおかげで長いです。 途中の壁に、JR九州とJR貨物との管轄を分ける掲示がありました。 両側がJR九州、真ん中かJR貨物になっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満水トンネル

東海道本線、菊川~掛川間。 煉瓦のトンネルです。補修も少なく、きれいに残っています。 上下線で別のトンネルになっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船坂トンネル

山陽本線、上郡~三石間。電車車内より撮影。 船坂峠を潜るトンネルです。山陽本線において、岡山までのトンネルはここ一カ所だけだったりします。 煉瓦造りのトンネルですが、下半分はコンクリに改築されています。 なお、こちらは下り線。上り線の方は新しく掘られたトンネルだそうです。 トンネルをでてすぐのところに煉瓦アーチが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花輪線のトンネル

花輪線は、好摩~鹿角花輪付近にトンネルが幾つかあります。 このあたりはやはり、コンクリートブロックが基本のようです。 坑門が延長されたりしてわかりにくいですが、同じような断面のものが多いです。 その中で妙に丸い断面のトンネルも。 好摩に一番近いところは、壁面もコンクリートブロックになっていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田内陸線のトンネル

秋田内陸縦貫線にも、たくさんのトンネルがあります。 比較的時期が新しいためか、すべてコンクリートのトンネルでした。 トンネル断面は同じではなく、いろいろな種類がありました。 途中の長いトンネルは、ここだけ縦方向が長いように思いました。 それと、出口に雪よけが付いているところも。 なんだかメイドさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北上線のトンネル

北上と横手をつなぐ北上線。 トンネルがいくつもあります。 基本的に、コンクリートブロックのトンネルのようです。 横手に近い部分は、坑門にブロック模様は見えないようになっていました。 途中、ダムによって線路が切り替えられた部分は 新しいトンネルになっており、 この仙人トンネルだけ断面が大きいような気がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田トンネル

身延線、甲斐大島~身延間にあるトンネルです。 身延線ではここまでが煉瓦のトンネルになります。 坑門の上、何かあるなと思ったら… 信号機がついていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波高島トンネル

山梨県、波高島付近。 建設中のトンネルがありました。 まだ中は真っ暗で、反対側も見えません… トンネル自体は竣工しているようで、銘板が2008年3月になっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧鹿背山トンネル

関西本線・加茂~木津間の旧線跡にあるトンネルです。 上の写真は木津側ですが、くぼんでいるあたりの奥にトンネルがあります。 見えにくいですが、入り口が柵で閉ざされているのが見えます。 また、この入り口付近から木津方面に向かって掘り割りが伸びており、 そのまま今の関西本線に合流しているのが見えます。 ちなみに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とんねる・てっきょう・とんねる・てっきょう…

紀勢線、荷坂トンネルを抜けると、 そこからはトンネルと鉄橋が連続します。 見晴らしがよいところを走ります。 橋梁上では、左を見ても右を見ても陸地から離れているように見えるので、 宙に浮いたような気分を味わえます。 この橋梁上では、カーブして内側に傾くこともあり、 ちょっと怖い感じです。 このあた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more