テーマ:スイッチバック

中在家信号場

関西本線の中在家信号場。スイッチバック式の信号場として有名です。 しかし、レールが錆びており、今はどうやら使用されていないようです… 2006/8/14 撮影。 手前の信号機も横を向いていました。 ちなみにこちらは 2004/1/4撮影。 まだ線路が綺麗で、使用されていたことが分かります。 さらにこちらは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姨捨駅のスイッチバック

スイッチバック式の姨捨駅、両側の信号場と違い、いくつかのポイントで構成されます。 松本方向の列車は、駅にバックで入ってきます。また、長野方向の列車は 駅から出るときにバックします。 この時間は、ちょうど両方向の列車が入ってきました。 まず、松本方向の列車が待避線に入ります。 隣には、長野方向の列車が来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽尾信号場

JR篠ノ井線にある信号場、冠着~姨捨間。 山の上、冠着トンネルを出たすぐのところにある信号場です。 こちらもクロスポイントでスイッチバック式となっています。 この時間は貨物列車が普通列車の通過を待避していました。 それにしてもバックするのが大変そうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桑ノ原信号場

JR篠ノ井線の、稲荷山~姨捨間にある信号場です。 スイッチバック式の信号場で、クロスポイント式になっています。 この時間は、普通列車が特急列車のすれ違いを 待避するのに使用されました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more