テーマ:標識

急カーブ標識の裏の何か

槻木駅近くに、急カーブの標識があります。 割と普通の標識なのですが、裏に回ってみると、謎のハコが。 銘板も付いていて、昭和40年代のもののようです。 今はケーブルも繋がっていなくて意味がないもののようですが、何だろうなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県道なのは分かっているのですが…

深谷市内にあった、交差点の看板。 県道マークである、六角形の中に書かれている文字は「県道」… 問題は県道何号線か、ということだと思うのですが(汗 ちなみに、 127号線でした。県道、としか書いてなかったらどうしようかと思いましたが…さすがにこちらは大丈夫でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板荷の追い越し禁止区間

小来川まで空を盗りに行った帰り道、板荷に向かったのですがそのすぐ手前の道路で、 珍しい「追越し禁止」標識があるのを発見しました。 しかも、補助標識の「追越し禁止」だけがあとから追加されている感じです。 この区間はわりとすぐ終わり、 ここからは通常の「追い越しのためのはみ出し禁止」になっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函南駅近くで見かけた標識2題

函南駅から国盗りスポットへ歩いていく途中、 動物注意を見かけました… ずいぶん綺麗なので、最近立てられたばかりのようですが。 高速道路ではたまに見かけますが、一般道でも最近増えつつあるような。 もう一つ、 新幹線の線路をくぐる前にある、高さ制限の標識。 取り付け方法もちょっと特殊です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標識にばってん

こちらも宮城ちょこっと自転車旅行中に見つけたもの。 奥の丁字路ようの標識が付いているのですが、 左折方向にビニールテープで×が付いています… 設置後に、規制が変わったのかなぁ、とも思ったのですが、 丁字路なので、左の標識は元々意味はなかったような(汗
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほくはなにをしんじればいいんだ…

何となく、石巻付近を自転車で走っていたときのこと。 こんな看板が設置されていました。 果たして石巻までの距離は??? 実際は、石巻の役所の手前で国道の終点があり、そこまでが10kmで、役所までが12kmなんだとは思いますが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二瀬ダムの道路の標識

二瀬ダムの道路上には制限速度標識があるのですが… 一般の道路ではお目にかかれない時速15キロ制限だったりします。 そして国土交通省構内…ここだけ管轄が異なるのですね。 もう一つは徐行と一緒に。 そういえば自転車もこの速度を守らないといけないんですよね… それと、歩行者も時速15キロを超えて走っちゃいけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わった標識が建っている

最近、ますます自転車レーンが設置されている宇都宮中心部。 自転車レーンを示す標識が設置されていました。 他では見ないような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

止まれ+徐行

大津の細い通りを歩いていると、 こんな標識を見つけました。 徐行標識はあまり見ないので、特に、止まれと並んでいるのが珍しい気がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高さ制限3.4メーターが何故かそこに。

とある山陰本線ガード脇の道、京都に向かって歩いていると、 交差点手前に何故か高さ制限が。しかも右側です。 よく見てみると、上の橋ケタ部分に色々ぶつかった跡が… なるほど、この部分だけが高さ制限なのですね… ちなみに手前に、その予告もあったのですが思いっきり撮り逃していました(汗
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西郷大橋

隠岐の島に上陸し、少し歩いてみると大きな赤い橋が見えてきました。 西郷大橋と言うそうです。空港に向かう短絡ルートになっているようですね。 見た目より弱い橋なのか、重量制限なども。 さらに、そこにある標識がこれ。 珍しい、「追越禁止」の規制がされていました。 なかなか見られないのですよね、これ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

止まれ【前方優先道路】

そんな標識が立っていました。 ちなみに一般道ではなく、折尾駅周辺の工事車両専用の道路です。 西鉄北九州線の廃線跡を利用しているのですが、わざわざかなり遠くから通っているようです… 確かに、軌道跡ならば路盤はしっかりしていてカーブも少ないので、選ばれたのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最低速度標識

神戸淡路鳴門道にて。 なかなか見かけない標識ですね。 何個か見ましたが、 ココが最後のようですね。 あんまり綺麗に撮れなかったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高さ制限があるけど…

徳島の、とある歩道橋の下。 高さ制限の標識が設置されていますが… 一瞬、歩道橋の制限かと思いましたが、さすがにそんなに高さは低くないですね。 どうやら、歩道橋の階段部分をくぐるときの制限のようです。 ということは、後ろの東横インの駐車場に入るときの制限でしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追越し禁止

とてもよくありそうで、あまり見かけない標識です。茨城県にて。 「追越し禁止」の補助標識があるものが、「追越し禁止」であり、補助標識がないものは「追越しのための右側部分はみ出し通行禁止 」ですね。 しばらく行くと、「追越し禁止」の区間が終了し、「追越しのための右側部分はみ出し通行禁止 」の区間が始まるという標識が設置されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮の橋交差点に変更あり

宇都宮駅前の宮の橋交差点。 本日、工事が行われていました。 交差点の南北方向に矢印(おそらく右折)が追加になっています。 それと同時に、車線の付け替えが行われていました。 南側は特に変化がないようですが、北側については、交差点に入る方向が三車線に変更になっています。 それと、今まで道路上にかかれていた、「バス以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県道三重区間

厚木駅からちょっと歩いたところに、こんな標識が ここは、県道の三重区間になっているようです。 ちょっと古いですが、「だんご三兄弟」みたいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青白反転の傾斜路標識

割と新しく制定されたらしい、傾斜路の標識。 設置例はまだほとんどないそうです。 その傾斜路の標識を津山市にて見つけました。 教則に載っているものとは白青が反転しています。何か理由があるのでしょうか… ちなみに、設置されている状態はこちら。 確かに、何とか下に行く階段の右側に坂が付いています。自転車を押して下ることも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故か二つ

ここは北上駅前。 一方通行で進入禁止の標識があるのですが… 何故か二つ並んでいます。 片方は違う方向を向いていたのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧注意

高速道路の料金所に見えた、霧注意の標識。 珍しいかと思ったのですが、高速道路上では結構設置されているようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駐車余地2.5m

通常の駐車禁止に、 そのような補助が付いたもの。 滅多に見かけることはできないのだそうで。 旅行で訪れた金沢の市街地では、何カ所かに設置されていました。 通常駐車禁止なのですが、荷さばき用の車両を 止められるようにしているようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車と二輪は滑りやすいので注意

なんだか奇妙な標識が見えると思ったら、 普通は自動車が入っているべきところに、自転車と二輪が 描かれています。 何でこうなっているかは謎なのですが…自動車も普通に通っていたような。 京都府綾部市にて。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

停止線標識

雪国では結構多いらしいこの標識。 関東地方では珍しいそうです。 栃木県は日光市の、下野大沢駅近くにありました。 このあたりは豪雪というほど雪が積もるわけではなかったと思うので、 雪国によくある設置とは違う理由が考えられます。 ここは交差点が連続しており、 停止線の位置をはっきりさせるために設置されているようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車はどこを通れば…

一週間ほど前、栃木県内のあるところで撮影した標識です。 この部分は自転車と歩行者が通れるようになっていますが、 先の方を見てみると… 道の両側とも、歩行者専用。自転車はどこを通れば… この辺り、自転車+歩行者の標識と歩行者専用の標識が まだらに設置されています。どうなっているのやら(汗
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more