テーマ:

新上武大橋

埼玉県深谷市と群馬県太田市を結ぶ、利根川にかかる大きな橋です。 国盗りで太田市の満徳寺資料館および深谷市の深谷豊里の空を統一するために、歩いて渡ることに… 橋は、道路二車線に歩道がついているもので、橋自体には特に意匠は無いようです。 しかし長いなぁ… 途中、利根川の真ん中付近で埼玉県と群馬県の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝下橋がとおれない?

守谷市付近を自転車で走行中、そんな立て看板が。 しかも災害では無く、事故でということ。 一体どういうことなのか、気になって行ってみたのですが、 暗くて良くわかりませんでした(大汗 一部色の違う梁などがあり、直したあとだったようですが。 ちょっと調べてみると、トレーラーがぶつかった、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ゲートブリッジと富士山

主に国盗り的な用事でここまで出かけました。 朝の天気の良い時間だったので、富士山もよく見えます。 岬の先端まで行くと、ちょうどゲートブリッジの下に富士山が見えるのですよね^^ なかなか面白い光景です。 そしてもう一つ、 橋の向こうに並んで見えるビル群。乱立しているように見えた沿岸のビル群…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上線の橋梁架け替え中

東急池上線、大崎広小路駅の前、 ココの鉄橋が架け替えられています。 9月15日の様子ですが、まだ一部は古いものが残っていました。 ココの橋脚は珍しかったおぼえがあるのでちと残念ですが… と思って、五反田方向に向かうと、 この辺りも店が整備されていたり、かなり変わってきているようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白山駅の隣の道路

白山駅の隣には、線路をくぐる道路があるのですが… なんだか結構ヘンな形をしています。 元々ヘンなのですが、工事の影響で上にあったと思われる桁が一個撤去されてますますヘンになっています。 通常、こんなに肉厚のコンクリートは使わない気もするのですが…いろいろ理由はあるのでしょうねぇ。 …自分がヘン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本町橋

大阪、とあるイベント会場近くにある橋。 なんだかすごそうな橋だというのはちらほら見ていてわかったのですが、 調べてみると「原位置・現存最古の鋼アーチ橋」なのだそうで、 近代土木遺産のランクもAランクになっていました。 なかなかきちんと見渡せる場所がなくて残念ですが、橋の下からはすばらしい眺めが広がっていそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千登世橋

東京都豊島区にある、古い道路橋です。 アーチの内側には細かい構造が見られます。 立派な親柱もあり、橋台は花崗岩であるそうです。 ちなみにこの橋は都内最初の本格的な立体交差であるそうで、 近くの雑司ヶ谷駅の壁にも紹介されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋架橋100年

10月30日、日本橋およびその周辺にて。 東京駅を降りて、日本橋に向かってみると、既に沿道には凄い人が。 日本橋は直上に高速道路が通っていますが、そこに横断幕が貼られていました。 橋の上をパレードなどがどんどん進んで行きます。ここにも人が多く、とどまることは出来ません(悲 何とか橋を渡って逆側に到達。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い煉瓦橋台を持つ橋梁

京都駅近くの東海道本線その他をくぐる道があります。 そこには長い煉瓦橋台があります。 これでもか!っていうくらい長いです(笑 途中、コンクリートの継ぎ接ぎになっている場合が多いと思うのですが、 ここはほとんどが煉瓦橋台で、しかも連続しています。 南側の出口付近だけちょっとコンクリになっているのですが、 面白い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最上川橋梁

山形鉄道・フラワー長井線の終点近くにある橋梁です。 ダブルワーレントラスの橋梁で、かつて東海道線で使用されていた物をリサイクルしたのだそうです。 このあたりは車内からの撮影。 終点荒砥駅から、歩いて橋梁に向かってみました。 暫く歩いて川付近の坂を下ると、橋が見えてきます。 トラス部は3連になっています。結構背が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西郷大橋

隠岐の島に上陸し、少し歩いてみると大きな赤い橋が見えてきました。 西郷大橋と言うそうです。空港に向かう短絡ルートになっているようですね。 見た目より弱い橋なのか、重量制限なども。 さらに、そこにある標識がこれ。 珍しい、「追越禁止」の規制がされていました。 なかなか見られないのですよね、これ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高松炭坑エンドレス線橋脚跡跡

以前、電車から見えていたコレが無くなっていたような気がしたので、 現場に見に行ってみました。 やはり撤去されていました。 ただ、跡形もないわけではなく、あった場所はまだ分かります。 どうやって撤去したのかは分かりませんが、基礎の部分だけ残して切り取った感じです。 橋脚が平行四辺形の形になっていたことがよく分かります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西鉄北九州線の割子川の橋台跡

皇后崎駅跡付近、割子川の川岸に煉瓦橋台の跡が残っています。 かつて西鉄北九州線が走っていた名残です。 すぐそばに歩道があり、近づいて観察することができました。 立ち入り禁止部分は橋台の更に上の方なので、 ちょっとだけ登ってみました。 せっかくなので上からも。 かなり急な角度ですね。 そして反対側は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小鳴門橋

鳴門にある吊り橋です。洲本→徳島のバスで通りました。 奥にあるのがそうです。手前は高速道路の橋です。 主塔が3本あるのは珍しいのだそうで。 近づくと… 結構道路幅は狭いです。 進んで行くと、 もっとも鳴門よりのところだけ工事中でした。 そして最後、鳴門川から眺めたのが このような感じです。 真ん中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大鳴門橋

淡路島と鳴門を結ぶ橋です。 神戸淡路鳴門自動車道で四国に入る際に通ります。年末の旅行で通りました。 淡路島から徳島に向かうと、まず右側にその姿が見えてきます。 暫く走ると夕日に照らされた大鳴門橋が近づいてきました。 そしてついに橋のところに。 やはり近くで見ると大きいですね。 高速バスはあっという間に通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物部橋

洲本のアーケード街を抜けたところにある、千草川に架かる橋です。 ぱっと見、なんてことはない橋ですが、気になったのはその下部構造。 コンクリートと鉄骨を組み合わせるような形になっています。 こういう構造の橋脚ってどう言うんだったかなぁ… それと、もう一つ。 片側の橋台部分が石積みになっています。 橋自体は昭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬山橋

岐阜県と愛知県の県境にかかる、今は鉄道橋となっている橋です。 立派な親柱に 幅広い鉄橋。 かつて道路併用橋であった名残ですね。 しかし、その場ではここに本当に道路があったか不思議な感じでした… と言うわけで、過去に撮影した写真をとりだしてみることに やっぱり、この幅の道路だったんですねぇ…不思議な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢川橋梁

漆久保トンネルの松本側にある、旧篠ノ井線にある煉瓦拱渠です。 積み方が変わっていて、 煉瓦が直角でなく、斜めに積まれています。 アーチ部もぎざぎざになっています。 水路も路線に対して斜めになっているので、 ひょっとすると、ねじりまんぽなのでは! と思うのですが、 残念ながらアーチ部はがっちりとコンク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

予土線の橋梁

JR予土線に乗っていると、橋梁をいくつも見かけます。 特に江川崎から窪川側は比較的新しい路線であるおかげか、結構長い橋も多いです。 江川崎から宇和島側は大きな四万十川からは離れているので大きな橋はなかったような気がしますが… 途中、橋を渡っているときに川の中に何かまるい物体が。 あれ、橋脚ですよね… 調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高さ制限に注意

徳島のあるガード下。 壁面に高さ制限が書いてあるのですが… 一車線の道路の中央付近と端っこの方で高さ制限が異なります。 端っこの方は少し高さ制限がきつくなっているようで。 中央よりを走行してくださいという旨の看板もあります。 …でもガードにはぶつかった跡があったような。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余部橋梁

架け替え工事が終了した、余部橋梁。 ちょっと通ってみました。 ちなみに、列車の後方から見たところです。 また、実際は餘部→鎧の方向に乗っています。 すっかりとコンクリートの橋になりました。 これだけ見てもあまり高さは感じませんね。 餘部駅は反対方向になりました。 左側には、山の上の方に登る細い道が付いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富岡製糸場の裏にある橋

富岡製糸場の裏あたりに、歩行者専用の橋があります。 で、名称をきっちり撮影するのを忘れていたため、名称不明です(汗 「神田水道橋」というようにも読めますが… どちらにしろ水道橋のようです。 で、少し隣を見ると、橋脚の跡が川に見えました。 以前はこの位置に橋があったようですね。どんな橋だったのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新木場駅から見える巨大な何か

京葉線の新木場駅ホームから、現在建設中の巨大な橋が見えます。 いろいろな制約から、変わった形になっているのだそうで。 で、その後ろに、これまた巨大なクレーンが見えます。 …なんだかこの大きな橋よりもさらに背が高いんですが(汗 この距離からはっきりとわかるので、本当に大きいですね。 これが、橋桁を丸ごと釣りあげて据え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅沢大橋

…の、隣にある橋です。 欄干に名称があったのに見ていない(汗 開腹アーチの比較的新しい橋のように見えます。 そして、その下の方をよく見ると… なにやら古い橋台のようなものが見えます。 以前の古い橋のあとでしょう。 どんな橋が架かっていたのかなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷川大橋

奥多摩駅のすぐ近くにある、国道411号線の橋です。 深い氷川渓谷にかかっています。 上から見るとわりと普通の橋なのですが、 下から覗くと… 二つの橋がくっついて架かっているのがわかります。 片方が戦前の橋で、もう片方が拡幅されたときに作られたのだそうで。 この橋の下に遊歩道があって、下部構造をよく見ることがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷川渓谷遊歩道

奥多摩駅の近くにある遊歩道です。1月下旬頃の様子です。 道は渓谷の結構下の方を通ります。 奥多摩町役場も見上げるところに見えました。 しかしすごいところにあるなぁ…役場。 そのほか、橋をくぐったり、川の近くに行ったり。 川に出られる場所もあったと思います。 こんな季節なので、木々のスキマから結構遠くま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部橋

山梨県の南部町の富士川に架かる橋です。近くを通ったので渡ってみました。 トラス橋ですが、かなり古そうです。 銘板には「昭和24年」とありました。 隣に併設して歩道・自転車道があります。 ただし、見ての通り橋は狭く、古いために重量制限がかかっています。 また老朽化も進んでいるようで、結構錆びていました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しばんじうわく

広島にあるものです。 右か読めばわかるとおり、「くわうじんばし」なのですが。 なんだかわかるまで時間がかかってしまいました(汗 かなり古い橋のようですね。ただ詳細は見ていませんでしたが… 「荒神橋」とかいて「くわうじんばし」と読むそうです。 ということは、このすぐ隣の交差点「荒神三差路」は「くわうじんさんさろ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多分、最後に見る余部鉄橋

帰省のついでに、おそらく見るのは最後になるであろう、余部鉄橋を見てきました。 餘部駅で降りると、周辺の駅に比べても大勢の人が。 ちょうど、はまかぜ号が通過するところでした。 既に、すぐ隣にコンクリートの橋梁が出来上がりつつあります。 しかしまだ工事中であるため大きなクレーンも見えます。 一度下に降りてみることに。降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more