テーマ:名鉄

犬山口駅

名鉄犬山線の駅で、犬山駅の一つ手前になります。 入口は上下線で分かれていました。 犬山駅からは歩いても行ける距離にありますが、 外側からまわったとき、ホームは見えるのに入口がなかなか分からなかったです。 なぜならば、ホームがかなり長いから。 端まで行くと、道路の陸橋がすぐ近くになります。 ちなみに、ホームの途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬山橋

岐阜県と愛知県の県境にかかる、今は鉄道橋となっている橋です。 立派な親柱に 幅広い鉄橋。 かつて道路併用橋であった名残ですね。 しかし、その場ではここに本当に道路があったか不思議な感じでした… と言うわけで、過去に撮影した写真をとりだしてみることに やっぱり、この幅の道路だったんですねぇ…不思議な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊明駅

名鉄名古屋本線の駅です。お盆休みの旅行で使用しました。 南口から入ったのですが、こっち側の駅前は、空き地になっていました。 ホームは3面6線、各停の待避や折り返しなどができるようになっています。 他に近くに伊勢湾岸道のインターがあり、その下あたりに名鉄の車庫があります。 この日はパノラマカーが止まっていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白帯パノラマカー@豊明

帰省の旅行の途中、豊明駅に向かったところで、この車両が居ました。 隣の道路からもよく見えます。 駅からもよく見えます。 といっても、電柱がじゃまになるのですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上ゲ駅

名鉄河和線の駅です。こんな名前の駅があるとは… 読みは「あげ」。無人駅ですが、最近できたと思われる、ちょっとした駅舎があります。 近くの駅でも似たような駅舎でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知多半田駅

名鉄河和線の駅です。 確か、以前訪れたことがあるのですが、 それに比べて駅前が整備されている気がしました。 駅は直接となりのビルとつながっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住吉町駅

名鉄河和線の住吉町駅。 橋の上の駅で、橋自体が駅のようなものです。 隣のスイミングスクールに直につながっていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日鉄前駅

名鉄の駅です。太田川の一つ北になります。 文字通り、駅近くに新日鐵の工場があります。 駅舎は結構古いようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太田川駅

名鉄の太田川駅。 ちょっと変わった駅舎が特徴です。大正時代に近くの寺院を模して建てられたのだとか。 そんな太田川駅も現在高架化工事が進んでいます。 完成予想図にはこの駅舎は載っていないようですが… 貴重なものだけに残してほしいものです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パノラマカー、名称列車運転

というイベントが、本日ありました。 前面展望で知られる名鉄のパノラマカーも、もう少しで引退と言うことで、こういったイベントが開催されています。 帰省の経路と合わせてみると、ちょうど安城付近で見られることが分かったので、 北安城で通過する姿をとらえてみました。 名称は「三河湾」吉良吉田行きです。 同じ場所では、何名かの方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吉良吉田駅

名鉄西尾線と名鉄蒲郡線の境にある駅。かつてはここから三河線が延びていました。 以前訪れたこともあるのですが、そのときは外に出ていなかったので… こちらは有人駅で、古い構造になっています。 既に廃止されてだいぶ経っている三河線ですが、 ホームはまだ残っていて、電車が待避できるようになっていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東幡豆駅

名鉄蒲郡線の途中にある東幡豆駅。ちょっと寄ってみました。 (2006/4/30 撮影) 券売機のある、木造の無人駅です。 ホームは石造りで、できた当時から余り変わっていないようです。 気になったのはこのホームの屋根。 なんだか赤いビニールみたいな物が… 他では見られない雰囲気でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉良吉田→碧南

ちょっとずつですが、名鉄三河線の廃止区間を散策してきました。 2006/4/30の様子です。 吉良吉田駅すぐのところは、まだ普通に踏切がありました。 それ以外の踏切はすべて撤去されていましたが、まだ線路がそのまま残されているところが多かったです。 やはり廃線あとは何か寂しいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more