テーマ:下関

先帝祭・上臈道中/上臈参拝

本日、下関市街地~赤間神宮にて。 まず、午前9時過ぎに伊崎町の出発地点に行ってみると、既に人が集まっていました。 そして次々と太夫が出てきます。 まずはここで外八文字の披露がありました。 ここはまだそれほど人が多くないので、位置取りが問題なければ間近で見ることも出来ます。 2回外八文字の披露があったあと、移動が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長州砲

下関の関門トンネル出口付近に展示されています。レプリカだそうですが。 五つ並んでいます。 ちなみに、お昼間の毎時に、砲音とともに真ん中の砲台から煙が出るようになっています。 ただし、定時まで待たずともここに100円を入れると同様のことが出来るようになっているようです。 ちなみに砲台の迫力は…それほどでもなかったよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀山八幡宮の手水舎

下関唐戸の亀山八幡宮。 新しい手水舎があります。昨年の12月に新しくなったそうです。 今年の初詣の時にはちゃんと見ていませんでした… 水が出ているところは、龍になっていることが多いのですが、ここでは亀になっています。 亀山八幡宮の「亀」にちなんでいるのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドンバス@下関

下関駅から赤間神宮に向かおうとしていたところ、バスターミナルにちょうどこのバスが止まっていました。 あと4分ほどで出発だったので唐戸まで乗ってみることに。 ちなみに運賃は通常のバスと同じようですが、停車バス停が「下関」「唐戸」「御裳川」「城下町長府」のみとなっており、さらに運賃は先払いになっていました。 2階にあがると、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤間神宮・平成18年舞楽始め

赤間神宮に初詣に行ったときに見てきました。 最初はお馴染みの浦安の舞です。 続いて抜頭。面白い衣装です。 最後は祓神楽。赤間神宮独自の舞です。 祓神楽で巫女さんはくるくる回った後に、 客席に降りてきて御幣を参拝客の頭に当ててゆきます。 この時点で参拝客はばらけていって舞楽始めは終了となりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成18年初詣-亀山八幡宮

こちらは唐戸市場の近くの神社です。 結構参拝客も多く、階段まで人が並ぶことがあります。 ちなみに境内には「おかめ神社」や「ふぐの像」があったりします。 巫女さんも数名おられました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成18年初詣-赤間神宮

日付変わって1月2日。 下関市の赤間神宮です。赤い水天門が目印です。 この日は、午前11時から「舞楽始め」が行われていました。 舞楽はじめはすべて巫女さんの舞です。 そのほか巫女さんは十数名おられますが、 下の方にある「平家茶屋」にもこの時期だけ、 巫女装束で接待していただけるようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more