テーマ:栃木

くるめ様/大神神社お鉾祭

下野でもっとも古い(1800年前の創建)と伝えられる大神(おおみわ)神社。 (※この写真だけ11/23のものです) 境内にある「室の八嶋」は松尾芭蕉の句にも詠まれています。 その秋の大祭が行われています。 11月23日より行われ、11月25日は還御祭が行われました。 ※夜中に暗いところで高感度で撮影しているため、ノイズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とちぎ秋まつり・小悪魔あらわる

同じく神明宮境内。 十千木縁日、というイベントで賑わっていました。 ダーツや金魚すくい、ミニボウリングなどが行われていました。 ダーツは刺さりにくくていまいちだったとか… ちなみにこの小悪魔はミニボウリングを行っていた近くにあるボウリング場のキャラクターのようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とちぎ秋まつり・神楽

とちぎ秋まつり2日目、午前10時より神明宮奉楽殿て神楽が上演されました。 神楽は大神(おおみわ)神社の神楽なのだそうです。演目は、 弓舞 幣舞 猿田彦 住吉様 榊取り 岩戸開き 大黒 恵比寿 となっていました。猿田彦以降は舞が終わる毎にお菓子やら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とちぎ秋まつり・山車巡行

今年は5年に一度の大祭り。立派な山車を見に行きました。 訪れたのは11/18日、栃木市中心部にて。 とにかく凄い山車が何基もあります。 追い抜かれたり、 行き違ったり。 向かい合ってぶっつけを行っていることもありました。 なお、「史上初」の新栃木巡行も行われていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県道の要

栃木県栃木市の万町交差点。 4方向すべて別の番号の主要県道になっていました(過去形)。 上の写真は2003年頃ですが、最近撮った写真では下のようになっています。 いつの間にか県道32号は別の所に行ってしまったのでしょうか…気になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more